13層やすらぎマットレスのポケットコイル

この記事では13層やすらぎマットレスのポケットコイルの性能についてご説明していきたいと思いますので参考にしていただければ幸いと存じます

13層やすらぎマットレスに採用しているコイルというのは一般的な交遊とは違う固定うん特別なウレタンを重ねている構造になっているのが特徴となっています

そして13層やすらぎマットレスの構造はなぜ13層もの構造になっているのかと言うと特有の体圧分散力を高める設計として作られているのかその理由になっています

つまり人間の体というのはマットレスで寝る時にどうしても頭や腰や足といった部分がほぐれてしてしまい余計な圧力がかかってくるようになってしまいます

13層やすらぎマットレスの場合は少しのくぼみにも負担がかからないように寝返りを何度しても違和感がなく快適に熟睡を続けられるという行動になっている

そういうわけで一般的なマットレスの場合は腰痛を持っている人や椎間板ヘルニア持っている人にとって負担がかかる体の部分を寝る前に意識して注意してたとしても眠っている間はそれを防ぐことはできません

そして朝起きてみても腰の痛みは椎間板ヘルニアの痛みが残っているというデメリットがあったのですが13層やすらぎマットレスの周りは寝返りを何度繰り返してもしっかりと高反発が吸収してくれるので腰の痛み椎間板ヘルニアの痛みが改善されるというわけです

13層やすらぎマットレス 店舗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です